赤ちゃん

ベビー用品の購入のコツは赤ちゃんに必要なものだけを選ぶことが大事

レンタルも出来ます

赤ちゃん

ベビーグッズは色々なものが必要になり、何かと物入りになります。一定の期間しか使わないベビーグッズなどは買ってしまうと勿体ないので、レンタルという方法もあります。ネットで簡単にレンタル出来、使用後は返却するだけなのでとても楽です。

もっと詳しく

赤ちゃんに必要なアイテム

赤ちゃん用品

代用できるものもある

赤ちゃんが生まれる前になるとベビー用品を買いたくなってしまいますが、全てを購入する必要はありません。ベビーベッドやベビー布団、チャイルドシートなどどうしても必要なものと他の者でも代替が効くものがありますし、必要なベビー用品であったとしても購入するよりもレンタルした方が後々で邪魔にならなかったり費用を考えた時に安くなるというケースがあります。おむつやおしりふき、衣類、赤ちゃん用の寝具などはその赤ちゃんが1人目でも2人目でも必要になってくるベビー用品ですが、ベビー用の体温計やベビーベッドなどは家庭によっては必要ないというケースもありますので「赤ちゃんが来るから準備をしなくては」と焦って購入する前に、本当に必要かどうかを熟慮してみましょう。

レンタルを上手く利用する

ベビー用品の中でも高額になってしまうベビーベッドや、赤ちゃんを揺らして寝かせるためのベビーラック・ベビーチェアは使える期間が実際にはそう長くないとも言われています。次の子供の予定があるならば購入しておいても次の子のために使えますが、今のところ次の子の予定がないという場合には、短期間しか使わないものならばレンタルをしてしまった方が必要なくなった時には返却するだけですので、片づける場所にも困りません。現在の住宅事情では後々必要がないものはレンタルをしてしまった方が困らないのです。「使うかどうかわからない」というものの場合には、一度レンタルしてみて使い勝手が良い、これからも使うだろうと思ったものは購入するようにすることで節約することができます。

安心して飲ませられるか

ウォーター

赤ちゃんが口に入れるものに細心の注意を払うために、粉ミルクを溶かすのは水道水ではなく、ウォーターサーバーの水を利用するのも1つの手です。ウォーターサーバーは、補給用のボトルの位置や、お湯が出せるかなどの違いに注目して選ぶようにしましょう。

もっと詳しく

新生児から使うアイテム

女の人

ママと赤ちゃんには、必要不可欠な抱っこ紐は、少し工夫して買うだけで長く使えるアイテムです。ママの肩や腰の負担を軽減する抱っこ紐は、おしゃれで機能性のあるタイプを選ぶと良いです。また新生児から抱っこを卒業するまで使えるタイプを選ぶと良いです。

もっと詳しく